13 November, 2011 16:45

なんか

シェアアパートでの話なんですが

実は来るまで知らなかった
私以外は男性!

一人はアルゼンチン人の通ってるスペイン語学校の先生
Christian

もう一人はオランダ人で、有名らしいボカ・ジュニアにサッカー留学中の
二十歳のMartin

マルティンは昼間からビールを水がわりに飲んでます

で、クリスティアンの恋人がしょっちゅう出入りして
マルティンの友達も二人くらい来て宴会やってたり
一人は泊まってたりします

この間は寝ていたら鍵がガチャガチャして入ってきたから誰かと思ったら
クリスティアンの友達二人でした

(^_^;)

そしてクリスティアンはどこにいるか訪ねられたけど

知るか

昨日はクリスティアンの彼女の子供が来ていてあんまりかわいいんで、しばらくおいかけっこしたり

車で遊んだり

飴をあげたり

それはいいんだけど

私の部屋には鍵がなく
更にドアが二つで子供にとってはすっかり通り道

自由自在に私の部屋を行き来するわんぱく坊主

着替えたいんだけど坊主のテンションはMAXでこの子がいる間は自由になる場所はトイレ以外にはない

トイレで着替えてへとへとになって出ていきました

今日は
起きて食事を作っていたら、クリスティアンがいた部屋に新しくはいった同居人

女性のリサがいました

あーこの事を言ってたのかー!!

実は昨日クリスティアンの彼女が一生懸命私にクローゼットの事で説明をしていたんですが
てっきり彼女が使うんだと思っていましたが
やっと理解

そういやクリスティアンも昨日夜何か言ってたわ

やっぱり外国語もっと勉強しようと改めて思いました

作り終わってダイニングに行ったら、ベッドが置いてあり
昨夜泊まったらしいマルティンの友人が入ってきました

なんか

皆で暮らそうねって風習なんでしょうか?

身元が分かっていていい人なんで
もういいやって初めて思えました

私の部屋に掃除道具や布団などが置いてあるので
普通に掃除する彼女が入ってきますし

勉強する場所がないんで、これから宿題をやりに外へ出ますが

オモシロイ国です

皆優しいし

細かいこと気にしないし

日本人のうるさい人や
神経質な人は

話が違うとか
聞いてないとかいって怒る人も居るかもしれませんが

なんか私はタンゴのおかげでアルゼンチン人の性質を知っていたので

いいやと思えます

悪気はないし

怒ってもしょうがないし

必ず、また来ると思います

Samsungの端末から送信しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中