27 November, 2011 17:37

こっちにきて切なくなるのは

子供がゴミ箱をあさっていること

それだけでなく
街を歩いていると、通りに寝ている人
家を持たない人や物乞いする親子連れが多いことです

大抵、小さな子供を抱えて
通りかかる人に

「モネダ!」

と言います

少年などもよくサラリーマン風の人にボソボソっと言って
コインをもらっています

日本も居るけど、ここは多い

先日
レッスンの帰りにコリエンテス通りを長距離歩いていたら

リュックを背負った少年がゴミ箱をあさっていました

身なりは普通の学生です
リュックも特別汚いものではないし
服も破れたりしていない
靴も普通です

そこで考えました

私が学生時代
クラスにゴミ箱から拾ってきたものを使っている友達がいただろうか?

多分一人もいなかっただろうと思います

その少年が学校に通えているのかも定かではありませんが
それも気になりました

日本では義務教育があるけれど・・・・

この国の国民性を考えると

開放的
細かい事を気にしない
踊るのが好き
陽気
本能に忠実

古い建造物なども
そのうち壊れるんじゃないかと思う部分もありますが

物価も相当な勢いで上がっていると聞きます

今、急激に変化しつつある国のようです

毎夜サイレントともに捕物帖が展開されているし
大きな旗を掲げて行進しているのは幾度か見たし

サッカーユニフォームを着た人をたくさん乗せたバスが
白バイの警告を無視して堂々と信号無視して走り去ったり

ハチャメチャなようで一応白バイとかいるし

他の人には被害はあまりないし

まいいのかな?

おもしろい人達ですよ

やっぱり

Samsungの端末から送信しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中