5/21 室生寺 奥の院まで~更に 龍穴神社へ

最近はずっと神社を中心に廻っていたけれど

奈良が近かったこともあってから、寺院を廻る機会が多くなった今回の旅

仏像から感じるインスピレーションや癒し
日本の心だなぁ・・・と

改めて日本に生まれたことを誇りに思いますわ

最近は海外からも日本情緒を見直してくれたり
感銘を承けて沢山の方が訪れているように思います

image

優しい佇まいの御釈迦様にお会いした後
階段を降りた通路で、二匹の黄金虫君を見付けました

一期一会

記念写真

image

image

ここから先が奥の院への道だと知らず
結構きつい階段があると知っていたので、スルーして
また今度♪

・・・のつもりが
(-_-;)

いい画像いい画像♪♪
と周りをキョロキョロして、ろくに立て札も見ずに進んでいけば・・・・

あらっ?!
(・・;)?

あたしったら、いつの間にか奥の院に向かってません?
( ̄▽ ̄;)

行かなきゃダメ?

image

奥の院への長い階段への序章を飾るべく

私が気をとられたきっかけの
トカゲ君

ヨロシク!
m(_ _)m

昔、伏見稲荷に両親と行った時には
白いヤモリ?トカゲ?
私、区別つきませんが私が階段に昇る足の下に出てきましたからね
( ̄▽ ̄;)

危うく踏むところでした

こいつも実は足元に出てきたけど、踏みそうなほどじゃないから良しとしよう

image

ここはブログで知り合った方の祖父の方が宮司さんだったという事で知りました

image

事前情報で、この橋本屋さんのとろろ丼が美味しいというので行ったんですが

御膳にしたら少量付いていただけでした
濃厚で美味しかったですよ
丼で食べてみたいけど

これまた偶然なんですが

奥の院に行く前に、トカゲ君にあった後ですが
お坊さんたちが下山してくるのに出会ったんです

皆さん凄く派手で綺麗な装束を着て、並んで降りていらっしゃって

すれ違い様に、私にも丁寧に頭を下げて
「御参拝ありがとうございます。」と仰いました

何にも知らなかったけど
まー長いキツイ階段を登り切った後
御朱印を貰った若いお坊さんから

「今日は調度、弘法大師様の入没された月命日の21日なので、ついさっきまでここで沢山のお坊さんがお経をあげてたんですよ。 お隣で御開帳してるんでゆっくり見ていってください。」

と教えてくれました

なーんかここにも 縁を感じてしまうんですよね・・・
トカゲ君や黄金虫君にも会ったし (^-^)

image

でね
後話があって、帰りにこの橋本屋さんに食事しに立ち寄ったら

さっきすれ違ったお坊さんの団体がお食事してました!

橋本屋さんのご主人のお話だと
普段は月命日の後でも食事しに来ることはないんだけど

たまたま今年住職が交代して、前住職の息子さんが
この日からお寺に赴任したんですって

だからその歓迎会らしいです
(^-^)

なんでここまで聞いたかって?

私、すぐ近くにいる人に聞いちゃうんですが
なんか聞いてもいない事まで教えてくれるんですよ

結構、色んな人に世話になって生きてます
知らない人にまで・・・

すんません

image

さて、ここからは龍穴神社までの道のり

image

image

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中