7/20 曳舟で見た雲と、健太画伯の絵

image

image

image

image

これなんか、鳥に見えません?

image

これは、私の生徒

健太画伯の絵です

image

これは私だそうです

嬉しいですね

私ってこんな風に見えてたんだ・・・

髪の毛四本
頭のお皿みたいなのは多分帽子です
頬っぺたはピンクにしてくれてます

(*^^*)

あらためて

こう見えてたんだー

image

左の二枚はお父さん
右上はお母さん

右下のヒナドリみたいなのが自分だそうです

かわゆい絵ですね
家族の絵を書いたんです

右上のお母さんは本人に聞くまでは謎で、 物議をかもし出しました

私は、板に乗ってるからカマボコかと思いました

聞いてからもまだ下の板が何なのか
ご両親共々悩みました

でも

健太画伯の絵が凄く好きなんです

image

どう見ても日本なんだけど

(・・;)

そう書いてあるから
北アメリカだって

(⌒‐⌒)

image

広告

7/20 曳舟で見た雲と、健太画伯の絵」への8件のフィードバック

  1. 健太画伯の絵最高ですd(⌒ー⌒)!
    描いてる人物みんなが幸せそうに笑っていますもの。

    絵を見ていたらなんだか心がホッコリしました(//∇//)

    ありがとうございます♪

    • 健太画伯の絵、好きなんですよね~。
      実はずいぶん前から彼の絵をTシャツにしたらどうか?って提案してて。

      去年は健太君、全然乗り気じゃなくて、紙とペンを渡したら「1+1=3」って・・・。
      ( ̄▽ ̄;)

      今回やっとその気になってくれて描いてくれました。
      (どこの巨匠?!)

  2. 娘の幼稚園に、障害を持った子が数名います。一緒に生活していると、子供達は「個性」として捉えて、普通に接しています。それって、すごいな〜って思います。

    娘を以前、職場の託児に預けたとき、玄関が2つあるお家の絵を描いたらしいです。
    先生が「何で2つなの?」と聞いたら 「だって、幼稚園の〇〇ちゃんが、車いすだから、普通のドアだと開けられないでしょ?少し小さく(ドアノブを低く)すれば、一緒のお家に入れるでしょ」と言ったらしいです。
    ちょっと、感動してしまいました。。。

    あと、こんな話の後で申し訳ありませんが。。。
    ジャンレノさんに、私の連絡先をメールで送ったのですが、届きましたでしょうか?
    確認だけさせて下さい。 スミマセン。。。

    31日は、よろしくお願いします。

    • うさぎさん

      キャー! すみません!
      (;´д`)
      自分の携帯アドレス送らなきゃ!と思ってて
      ただ登録しただけで終わってました!
      早速送らせて頂きます!

      ちなみに・・・
      やっぱり見えますー? 鳳凰に!
      実は私もそう見えて、でも私の見立てはあてにならないと思い
      誰かがコメするまで黙ってました!

      ちょっと火の鳥チックですよね!♪
      なんか夢がある~~!♪☆

    • うさぎさん

      昨夜、携帯にメール送らせてもらいました!
      娘さんの絵のお話なんですが・・・

      私も感動しちゃった。優しいお子さんに育ってますね!
      きっと環境がいいんでしょうね。

      私の持論なんですけど、小さいうちからどんどん障害児や老人ホームのお年寄りと接するっていう時間をどんどん持って、全国的に広げればいいと思うんですよね。
      そうすると、とっても思いやりのあるいい子に育つと思うし、障害児にも抵抗がなくなる。

      やっぱり最初は分からないから「なに?」ってなると思うんです。
      私もそうだったもん。でもそれも無理もない。分からないですもんね。

      テレビで、痴呆症状が出ている方をあずかる老人ホームに近所の保育園の子供達が見舞うというのやっていて

      それって凄くいいなって思いました。
      子供達だって意外とストレス感じてたりで、若いお母さんは子供を良くしたいが為に悪いところばっかり目がいってしまい「ダメよ」をたくさん聞いてたり。又は兄弟が生まれて自分に目がいかなくなったり。

      お年寄りの方は
      結構痴呆が進むのって、自分がもう必要ないんじゃないか?お荷物なんじゃないか?って感じた時の現実逃避の無意識の反応も有るかもって思ったんですが、やはり大人と接するときは「面倒見てもらう」という態勢で休めの状態。
      家族や施設の人も子供扱いみたいな接し方になったり。
      プライドの高い人には辛いだろうなって。

      それがお互いに解消されあって
      子供達はお年寄りを助けてあげよう、優しくしてあげよう、という気持ちが自然と出てきて

      お年寄りの方も、まずかわいい!という癒される気持ちと、子供を育てた記憶が蘇るのか、守ってあげたい、遊んであげたい!というきもちが湧くらしく

      とーってもいい雰囲気でした。
      お互い、必要とされているっていうの、励みになりますよね!

      子供達も甘えたり、かいがいしく面倒見たり、自分の事を話したり、全部受け入れてくれるから安心して
      お年寄りも子供達の期待に応えようと、それを楽しそうに

      素晴らしいなと思いました!
      皆、自分を受け入れてほしいし、必要とされたいんですよね。

      (^-^)

  3. きたきた。
    今度は鳳凰ですね。
    どうみても鳳凰でしょ。
    ジャン・レノさんは,いつも面白い写真を撮るんだなぁ。
    いいなあ,ひまわりっ子の絵も!
    ダンスも良かった。
    感動しましたよぉ。

    あの子たちが,あんなに長い曲をちゃんと踊り切っている・・・
    もう感動で,本当に。
    どんなに大変かわかるもの。
    集中力を継続するのも大変だし。
    でもちゃんと皆踊りきっていましたよね。
    それぞれが助け合っているのもわかって,ほっこりしました。
    また素敵なダンスをよろしくです!

    • セリさん

      やはり鳳凰か・・!そうなんだ。
      (^ー^)
      なんで龍だの鳳凰だの、急に続けて出てきてくれて、どうしたんですかね?地震かな?
      龍は何度か見たんですが、鳳凰は初めてかな?

      てか私読めない人だから。(^o^;)

      YouTubeも見てくれたんですね!ありがとうございます!嬉しいです。
      そうなんですよね。あそこまでにいくのに随分掛かりました。まだまだ上手くはないですけど。

      仰ってたように、助け合う事が出来るようになったんです。

      ジミヘンさんが「成長した先に何があるの?」って記事にしていたけど、私の場合はダンスを通してでしか分からないけど

      成長したら自分に余裕が出来る。
      そうすると周りが視られるようになる。すると他人の気遣いが解る。自分もフォロー出来るようになる。音楽をもっと聴けるようになる。硬さも取れてリラックスできる···etc.

      結果、自然に笑顔が出てきたり、目を合わせたときにお互い微笑んで、全体が一つに見えてきて、それを見たお客さんも笑顔になって、褒められたり、嬉しくなったり・・・。
      良いことずくめ!

      自分や生徒のを見てると、成長した先には、優しさや思いやり、楽しさ嬉しさがあった・・かな?私の答え。

      ま、コメはしませんでしたが(笑)

      今は障害児が障害児の手を引いて位置につけたり出来るようになりました。
      アシスタントが産休などで少ないのに生徒が増えたからなんですけどね・・・アハハ。

      皆いい子です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中