赤穂の四十七士の泉岳寺へ

ついでに京急線から見えた
本日の雲の様子

特に何もない

image

ですが、こちらさんは

なんか、情けない顔して
笑ってる顔に見えました

愉快

image

泉岳寺は近くて

毎週乗り換えで駅には降り立っていまして

なのに一度も散策したことがない

四十七士で有名な泉岳寺なのに!

まあ、お墓なんで縁もゆかりもない人が行くのは?って人も
居るかもしれないですけど

切腹した場所もあるし
首洗いの井戸とかもあるしね

絶大なファンなら行くでしょうが

で、ずっと知らなかったんですが縁もゆかりもありました

母のお母さん
私の祖母ですね

は浅野家からお嫁に来た人でした

浅野大学さんていう
浅野内匠頭の弟の子孫なんですが

浅野家は、お家再興したあと
弟さんが継いだそうですね
(て、調べたらそうですと)

思いっきり血筋だすな

だから、ほんとは
家の母ともっと行くべきだったのね

遅くなってごめんなさいだけど
今更でも
行けば喜んでくれるんじゃないかと思い

そして
買ったお線香を売ってたおじさんに

「2・3本づつなら全部廻れますよ」と言われ

四十七~~??!

え~~~??!!

(;´д`)

とか思いつつ
喜んでくれるかなー?と

全部廻っちゃいました!

結構人来てますね
外国人の方も何人か見掛けましたよ

そんなに広い所じゃないんだけど

なんか嬉しいですね

image

image

image

image

image

これ大石内蔵助さんの銅像

image

浅野内匠頭の墓の隣に

大石内蔵助 他
四十七士全員葬られていました

泣けてきますよね

四十七士のやったことって
すごいと思う

ありきたりな言葉ですが

だって、いくら時代がって言っても
家族じゃないんですよ?!

現代で言うと
会社の上司の無念を晴らす為に
命かけられます?

って話ですよね

この話には、将軍様も
吉良家のお隣さんも

皆、赤穂浪士の行動を賛辞したって

これって
日本の心ですよね

日本人と犬にしかできないんじゃない?

(ワン!《By ハチ公》)

さすがに大石主税が自決した場所や

内匠頭、内蔵助の墓前では

胸がジーンとして
涙が出ました

ワオーーーン

image

広告

赤穂の四十七士の泉岳寺へ」への15件のフィードバック

  1. ええっ( ; ゜Д゜)!またもやジャン・レノさんと御縁を感じてしまいました~。
    実は泉岳寺に職場があった時がありまして、泉岳寺は私とても思い出深い場所なんです。

    四十七士の話しも勿論大好きで、泉岳寺に職場があった時はよくお墓参りさせて頂 いてましたf(^_^)ちなみに血の繋がりはございません(笑)

    ジャン・レノさんのご先祖様は浅野家の方なんですね♪♪

    • ちょびさん
      もしやお住まいはお近くでは?とお察しします

      これは食い道楽部の部活動や東北支部合宿 更には 時代劇を語ろう会合宿(いつ出来たんじゃ?)
      を実行する前に
      まず関東近辺で女子会いたしましょう!

  2. 泉岳寺には行ったことはないのですが、学生時代にふらりと赤穂へ日帰り一人旅をしたことがあります。
    たぶんそれよりちょっと前の大河ドラマ「峠の群像」の影響ですね。
    写真も何も残っていないので記憶があやふやですが、お城跡と花岳寺へ行ってきました。
    お参りして、資料を見学し、四十七士像を拝見したのち、塩味饅頭を買って帰った(はずです)。

    私も血のつながりはございませんが、
    大石内蔵助の妻、りくの出身地が私の郷里になります。
    離縁されて、主税以外の子供を連れて里に戻りましたよね。
    遺髪塚が郷里にあり、一度だけですがお参りをしたことがあります。
    秋に大石りく祭りが行われ、その時期に実家から「おりくせんべい」を送ってもらってます。

    討ち入りを主君に対する忠義と認めて罰せずとするのか
    吉良家はおとがめなしで浅野家を取り潰した幕府への反乱であるから切腹または斬首に処するのか
    このあたりがどのドラマでも終盤の大きな見どころになっていましたね。
    元禄繚乱の最終回、中村勘九郎さん(勘三郎さん)が空を見上げて辞世を詠んだ場面は
    見ているこちらも万感迫るものがありました。

    • 私の父方曾祖母の実家が姫路なんです

      先祖を調べるために近々訪れるつもりなんですが、赤穂が近いので
      ついでに寄っちゃいたいと目論んでます♪
      (^o^)v
      家にも家系図があったそうですが、次男のお祖父ちゃんが継いだという家系で
      でも家系図は長男が持っていて殆ど絶縁状態らしく
      家系図作りたくて一人で調べていた時期があったんですよ

      戸籍は太い筋は行けるところまで行ったから
      後は調べやすいのが曾祖母の家系
      ダメ元で、姫路の歴史博物館とか資料館、住所近くの寺社に行かねばと思っていました!

      こっちで調べていても全く引っ掛からないので、後は現地しかないと
      いち侍の記録が残ってるのかは確信もないのですが
      姫路城のお城空け渡しまで家老をしていたと聞いているので、何らかの記録には載ってるかなと
      密かに期待をしています

      ご実家近そうですね?兵庫のおすすめ聞きたいです!
      どうしよう!今年中に行きたいところが多すぎる!

      内蔵助の子供達は、浅野本家に仕官したり
      婚姻を結んだり

      その後も繋がったようですね
      凄い絆ですよね

  3. 赤穂には年に何回か遊びに行くものの、赤穂浪士の所縁のあるところは訪れた事がないです‥。今度訪れた時は、海浜公園ばかりじゃなく赤穂の街中もいってみます!

    ボトルパームさんのお里、よく遊びに行きますよ!
    うちは京都府よりの兵庫で、お里まで車で一時間くらいでしょうか。黒豆と栗、牡丹鍋が有名な所です。

    この夏は久美浜に海水浴しに行きましたよ!夏は海水浴、冬はスキーができ、自然豊かで良い所ですよね!
    うわ~!何だか嬉しいな!

    • ゆきさちさん兵庫なんですね!

      曾祖母の実家が兵庫なんで調べものに姫路に今年中には行きたいのです
      兵庫でおすすめの地、又は景色のよい所
      日本昔に出てくるような里山とか・・・
      (^o^;)
      有りますか?

      私、行きたいところが有りすぎですが
      可能なとこから(呼ばれたとこ?)
      廻って行きたいです

      そしてもちろんこのブログに載せて行きますからね!

  4. ジャンレノさんが、こうやってブログにアップしてくださるお陰で、
    旅した気持ちになれます。
    ありがとうございますっ!

    • やえさん

      私もブログで紹介する事によって、皆さんから興味深い情報が入ってきて
      旅が余計感慨深いものになったり、たくさんの発見があったりで
      かなりありがたいのですよ♪
      楽しんでいます!
      (^-^)
      そして、今は行けないけど行った気分になる!という方がいると
      めちゃ嬉しいです

      働かないで良いのなら、ホントに旅人になってしまいそうですね!(笑)

  5. ジャン.レノさん姫路にいらっしゃっるのですね!
    姫路城はいま大改修してますが、改修してる姿は滅多に見れないので、見学に訪れる人が多いと聞きました。
    兵庫県の見所!いっぱいありますよ♪
    姫路や赤穂、神戸は勿論、明石海峡大橋を渡って淡路島。日本海側のコウノトリの里の豊岡市や城崎温泉。宝塚も素敵!
    兵庫県って広いですねf(^_^;
    そして、秋ならば、丹波篠山よいですよ!!
    私の住んでる所ですが。里山は時間の流れが違いますよ。
    いや~、ジャン.レノさんお会いしたいっす!!
    車で迎えにあがりますよ\(^o^)/

    • それなら、私が姫路に行く際には
      ゆきさちさんにご連絡致しましょう!
      (^-^)/
      やっぱり地元の人の方が本当の良さが分かってる気がします

      秋の丹波篠山が良いなら秋に行っちゃおっかな~?
      ってなっちゃうのが私なんですよ~!
      城崎温泉も良いですね♪

      うわっ!
      ワクワクです!
      こんなに姫路近辺に詳しい人と知り合いになれたのも
      先祖が早く来いって言ってるのかな?ってね

  6. 嬉しいです~(*≧∀≦*)ジャン・レノさんのお陰で大好きな四十七士のお話皆さんと出来て♪♪私が現在住んでる所は四十七士が討ち入りの後に渡った永代橋の近くなので、通る時には「ここの橋を渡ったんだ…」と思いだします。

    ジャン・レノさんと時代劇同好会♪♪♪私も是非!一度お会いしたいと思ってはいるのですが…今はまだ体調完全復活まで、もう少し時間がかかりそうですf(^_^)

    ジャン・レノさんとお会い出来て色々なお話をできる事を本当に楽しみにしています♪

    • そっかー
      ちょびさん、まだ体調が良くないんだ・・・

      いつもコメ欄で明るく楽しくワクワクする話ばかりしているので
      何だか元気な気がしてしまって
      ごめんなさい
      能天気な事ばかり言って

      元気になったら、こちらから会いに行きますよ
      お土産もって!

  7. ジャン・レノさん
    姫路ですか♪
    子どものころ時々連れて行ってもらいました。私にとっては一番身近な「都会」でした。
    ヤマトヤシキに入ると「すごおい~」って感動して。
    ずどーんと大通りがあってつきあたりにお城。
    典型的な平城ですよね。今は修理中ですが、まさに修理中でないと無理よねって見方での見学をさせてくれるようです。

    赤穂へ日帰り一人旅をしたのは少女歌劇の町に下宿していて割に行きやすかったからなんですね。
    実家は鞄とコウノトリの町、豊岡です。
    コウノトリも放鳥事業がまずまず順調に進んでおり、毎年数を増やしています。
    青い空に大型の白い鳥がゆっくりと輪を描いて舞うさまは、本当に美しいと思います(アップで見るとじつに人相?の悪い鳥ですが)。
    お盆にお寺に行ったとき、墓地からふと見上げると一羽のコウノトリが悠然と舞っていました。
    城崎温泉はお隣です。浴衣がけで外湯巡りもいいですよ。

    但馬地方はほかの場所と比較しても神社がたくさんあるところだそうです。
    その中の但馬五社をお正月松の内に回るとその年はいいことがあるそうです。
    絹巻、小田井縣、出石、養父、粟鹿の五社です。田舎で古いところばかりですけれど、落ち着きます。
    また、市内にはお菓子の神様もいらっしゃいます。
    4月のお祭りには有名菓子メーカーさんが何社もお菓子をもってお見えになります。

    神鍋と書いて、かんなべと読む山が市内にあります。周りは高原です。
    文字どおり火山だった低いお山で、夏はクラブ合宿、冬はスキーやスノボでにぎわいます。
    春に山頂のすり鉢のへりから見る風景はすてきです。
    黒い土と畑の作物の緑とが織り成す模様がパッチワークみたいに見えるんです。
    奥に行くと滝もあります。
    めったに行けなくなってしまいましたが、大好きなところです。(と、それとなく薦めている?)

    ゆきさちさん
    あらためまして、こんにちは。
    >黒豆と栗、牡丹鍋
    全部わかります(笑)。
    父は若いころ毎月車で営業に行ってました。

    久美浜~
    京都府になりますが、中2のとき、遠足で文字通り歩いていきました。峠を越えて往復20ウンキロあったようです。
    外海、内海あっていいところですよね。遠浅の海がずっと続いてます。
    久美浜にも謎の磐座がある古い神社があります。
    但馬地方は夏は海、冬は山でスキー、蟹すき、いろいろ楽しめますね。
    夏は暑いし冬は寒いのが難点ですが。

    お二人と地元話ができて、嬉しい限りです。
    長々すみません。

    • ボトルパームさん

      但馬地方
      魅力的ですな~!但馬五社って行きたいですね
      お菓子の神様もいるって初耳!
      神鍋も多分好きです。高原大好きなんです

      そうだ但馬牛って凄く美味しかった覚えがある!
      どこで食べたんだっけ?神戸だっけな?

      滝も好きなんですよ!
      今回、高尾山でも廻ってきました
      神鍋、地図でチェックしてみます!

  8. ジャン.レノさん

    兵庫にお越しの際は、是非是非ご連絡下さいませ!
    兵庫はどの季節でも楽しめますよ!
    ついでに日本海側の京都もよいのですよ。
    温泉もあちこちありますよ!(私はもっぱら日帰り入浴です。)
    お待ちしております!

    ボトルパームさん

    但馬いいですよね!この間は、息子のパスポート取りに、神戸でも姫路でもなく、但馬空港に行って取ってきました。
    但馬の神社には、出石神社と粟鹿神社にいったことあります。
    出石神社って、鳥居に一宮ってかいてるところですよね。それが珍しいと聞きました。
    粟鹿神社は土俵があったようにおもいましたが。どちらの神社もとても清々しく、よい時を過ごさせて頂きました。

    ボトルパームさんにお出会いできる機会があったらよいな\(^o^)/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中