9/2 高尾山薬王院~飯縄大権現

愛嬌ある タコ杉君を通り過ぎてからは

さっきの辛さが嘘のように
歩きやすい散歩道♪

てか1号路を歩いてれば、ずっとこんなだったんでしょうね
(^_^;)

でも今回はスピ散歩のマーキングなんで

初心者コースじゃないって知ってたけど
逆に二回目からだったら余計行かないかも?と

初めに行者さんの気持ちを感じよう!なんぞ
偉そうな事いってますが

初登山向きの高尾山で、ヒーヒー言っておりました

行者さんの本当の大変さなんて、私には到底分かりません

行者さんって凄いな・・・と
何でこんな大変な事するんだろ?とか
罰当たりなことも考えておりました
(^_^;)

でも やっぱり蛇滝道を歩いてみて
良かったです!
(^-^)

嘘じゃなく!

1号路に出て、十一番茶屋を見たときの嬉しさ!

かき氷ってこんなに美味しかったっけ?号泣 (ToT)
という感動もあり・・・って、いやいや

また低レベルの事言ってますが

途中で会った一人歩きのおばさんや
三人組の高校生
十一番茶屋の水を何度も入れてくれたお兄ちゃん

かき氷を食べながら見たパノラマ景色

ボーッとしながら、いろんな事を考え
修験者もこういう瞬間があったんだろうな~とか

やっぱり尊敬! ですな!

もし勇気がある方!

蛇滝で青龍堂拝んで
蛇滝道歩いてみてください!

とかいって多分本当に行ったら

「ジャ…ジャ…ジャン・レノの奴~~!!」

ってなるかもしれんので

足腰強くて体力のある方で・・・アハハ

image

さーて
着きましたー! 浄心門!
(^o^)v

もうタコ杉超えた辺りからずっとキレイな空気で
気持ち良いのなんのって!

好きだわー♪♪

ここから1号路を男坂方面に行きます

image

お天気も回復して

気持ちいい散歩日和となりました♪

だから太陽さんて好きよ♪

image

これが108段階段かな?

蛇滝道では正直、足元しか見る余裕なくて
景色なんて全然見なかったけど

こっちは沢山の大杉が並んでいて

景色見つつ写真撮りつつ
苦難のあとの穏やかさを感じてました~~♪

まるで人生のようですね!

苦労が多い方が、余計に幸せを感じられますな

image

権現さんのちょっと手前にある権現茶屋

ここはちょうど良い休憩ポイントで
登山客がたくさん休んでいました

そうだ!

この手前だったかな?

タコ杉から此処までの間に
段差を登りきって曲がり角に来たら急に風が吹き上げたポイントがあって

そこにベンチが両脇にあるから
年配の方がいっぱい休憩してました

涼んでるんでしょうね

そこだけ風が強いの

image

私は三巳華さんと違って

木と喋れませんよ!(笑)

image

この方立派なの

思わずいろんな角度から

image

image

ワオーーーン!!!

四天王門でっす!

ここも入ると世界が変わる感じで

いい空気ですよ!

好き好き!大好き!

image

私実は、天狗系ってもっとピリピリしていて
緊張する雰囲気のイメージがあったんですが

ここはなんか華やかで
極めて明るい!

エネルギッシュ!

なんか厳しいけどおおらかで
ユーモアも有るけどハッキリものをいう友人

みたいなイメージです

超失礼だけど、お友達になりたい♪

・・・怒られそう・・・

ごめんなさーい

( ̄▽ ̄;)

image

広告

9/2 高尾山薬王院~飯縄大権現」への11件のフィードバック

  1. そうなんですよ♪タコ杉さんをすぎたあたりから空気がガラリと変わった感じが・・・。柔らかいという感じに変わりました。
    う~ん。私も元気になったら是非再チャレンジしたいです!!そういえば先日「江戸のススメ」という番組に千葉さんがでていたんですが
    タイトルは「柳生一族」でした(笑)柳生さんの肖像画と千葉さんソックリでしたよ。「俳優であるかぎり今も身体を毎日鍛えています。」という言葉を聞いてやはりこの人は侍だぁ~と思いました。もし良かったら見て見てくださ~い(^-^)
    http://www.bs-tbs.co.jp/edo/
    そうそう、高尾の美味しいお蕎麦屋さんで「高橋家」さんというお店があるのですが、そこのトロロそばが最高です。
    車の祈祷をお願いに行く時には必ずよってました。
    次回行く時には是非♪♪

    • 高橋屋さんて、ケーブルカー駅の目の前?

      帰りにあって、ネットで誰かが誉めてたかな?ってチェックしました
      (^-^)
      そっかー美味しいんだ!覚えとかなきゃ!

      タコ杉こえて右に曲がると、なんか明る~い雰囲気でいっぱいですよね!
      急に遠足みたいにワクワクしました

      で、上の写真
      四天王門の「高尾山」て文字の横に白い玉が有るんですが、光のイタズラかな?

  2. 光の玉錯覚ではないかと…(・・;)))すごいジャン・レノさんの撮る写真はなぜこんな大きなオーブヤ龍や鳳凰が表れるのだろう?と思っていたら、どなたかブログにエネルギーが強い方にはオーブが表れやすいとありました。

    きっとジャン・レノさんもジミヘンさんも神様やご先祖様にすごい愛され、守られている方だと感じます(^-^)

    • いやージミヘンさんは神様やご先祖様にすごく可愛がられて守られてると思うけど、私はそんなもんじゃないですよ!

      ほんと、名前を並べられちゃジミヘンさんに申し訳ないくらいです
      恐縮しちゃいます

      ただ、たまーに「あ、助かった!」って思う時には
      見えないものの力を思います
      「ホントはヤバかったかも!」って時もあるんで
      (^o^;)

  3. ジャンレノさーん、四天王門の写真以外にもあるような気がするーぅ。
    茶屋さんの写真で。高尾山みやげの”高”の字の辺りとか、茶屋さんの壁(写真で言う左の方)とか、、、
    歓迎されてる感じじゃないですか!

    • やえさん!お目が高い!!!

      たった今、オーブ写真を鑑定する小松賢次さんのサイトでお返事が出ていて
      四天王門のは光の反射で
      むしろ、権現茶屋のそっちが100%霊体ですとのお答え・・・!
      (^o^;) アハハ

      小松さんのコメントより引用
      「これらは100%霊体です。高尾山自体が一つの信仰の対象となる存在ですので、登山者を守る役目をする一種の御巻族なのかもしれません。」
      ですと

      守ってくれてるんですな♪

  4. (≡^∇^≡)ただの光の反射でしたか(笑)茶屋の写真確かに!拡大してみたら、やえさんの仰っる通りオーブ写ってますね!!すごい♪♪やはりジャン・レノさんは神様に守られている方なんですね(^-^)

  5. さすがジャン・レノさん
    面白い写真を撮りますね〜。
    山巳華さんと加門さんのルート、詳しく写真で確認できて嬉しかったです。
    天狗さんの休む屋根も見られて感激〜。(もちろん天狗は見えません)

    立派な木ですね〜。
    木と会話はできないけど(普通はできないよね)
    木のパワーはすごくよくわかりますよね。
    小さな神社でも、すごいご神木があったりして。
    ぐお〜っと、眉間を押される感じがします。
    (強いパワーは眉間に来ます^_^;)

    この写真の木も、いい感じです。
    キレイな感じというか。

    それにしても、やはりジャン・レノさんは健脚だ〜。

  6. きゃー?!逆にびっくりしました! 全然お目が高いなんかじゃないです。 四天王門のも、そうだなぁと思ってましたし。
    見分けるって難しいんですね。 

  7. ちょびさん
    登山客なら誰でも守ってくれるみたいですよ
    眷属って何でしょうね?(^-^)

    セリさんはやっぱり分かる人なんですね
    ジミヘンさん寄りですね
    木のパワーで思い出したけど、ジミヘンさんも長谷寺のや山がバックの写真を見て
    山のエネが写り込んでるって言ってました
    写真って凄いな
    侮れないですね~!って事はありがたい写真とかも御守りになったりしますよね♪

    龍雲写真持ち歩こ

    やえさん
    私もさ迷う行者の霊かと思ってたもん
    (^_^;)
    区別なんてつきません
    色の違いしか分かりません
    ただ、ブルー系は高級霊の場合が多いみたいですね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中