9/2 高尾山薬王院~奥の院まで

仁王門を中から見ると

この愛嬌たっぷりの天狗さんが!

色んな天狗さんが居るんですね♪

高尾山ってもっと暗いのかと思っていたけど
全然!

てか場所によるかもしれませんが

image

実は仁王門の脇

この写真右側で!
またもや歓迎されているかのバロメーターと
勝手に思っている

トカゲ君が!

登場してくれました~~!♪♪

o(^o^)o ワーイワーイ

しかも黒っぽくて尻尾が青く光る
細身のハンサム君!

(*´∇`*)b

自分が気持ちいいなと感じる神社仏閣では
虫君、生き物系が
姿を現してくれると、勝手に思っています

トカゲ君 の他にも

黄金虫君
蜘蛛さん
ちょうちょさん
てんとう虫さん
蚕みたいなミノムシ?

木からぶら下がって、空中ブランコしてたり

楽しいでっす!

image

奥の院に続く階段の途中から撮っていますが

左に見えるのが、天狗がたくさん居た本堂の屋根

で、見えないけど
御本尊の飯縄大権現様の前に立っています

狐に乗ってる天狗さんね

image

奥の院は赤で統一で、カッコいい~~~!

青龍の彫刻が凄くって
またまた縁を感じました

龍だ・・・って

左側には、三巳華さんが質問した
大小天狗社と福玉稲荷

image

やっぱりこの社殿
カッコいいーーーーー!!

唐国っぽいかな?

image

これは 不動堂

中はいつ見せてくれるのかな?

image

結局、不動明王には

下山してケーブルカー駅まで行ったら
お蕎麦の美味しい「高橋屋」さんの隣に
別院があり、そこにいらっしゃって

そこで前に座らせてもらいました

私、不動明王ってカッコいいと思うんで
しっかり見れて嬉しかったです

image

ここの木は、なぜか二股や

途中で合体している木が多いんですよね

タコ杉も変わってるし
不思議な形になりやすいのかな?

image

これは
頂上から見た景色でーす!

キレイでした!

まだあるよ♪

image

広告

9/2 高尾山薬王院~奥の院まで」への4件のフィードバック

  1. 高尾山って、登山ばかりがクローズアップされがちですが
    本当にすごい…こんなにたくさんひとつところに集まってるなんて、お寺のデパートみたいなところですね(失礼しました)。
    ほかにこういったところって、あるんでしょうか。

    2枚目の写真、
    >左に見えるのが、天狗がたくさん居た本堂の屋根

    そのお屋根の上に見える雲ですが、なんかほかに見えてる雲と質感が違うように感じました。
    雲というより、なにか別のかたまりみたいな。考えすぎかな?

    お不動様って、カッコいいですよね。
    カッコいいだけでなく、懐がとても深いんですって。
    うちは娘にお不動さまを降ろしていただいていますが、本当にお力をいただいていると思っています。
    娘が憑依されたときに思いついて真言を唱えてみたら、祓えたんです。
    大日如来=太陽なら不動明王=月なんだそうで、その方からお月様が見えるときはお礼を言ってね、といわれています。
    滝など行場といわれるところには必ずといっていいほどお不動様が祀られていますが、あれはなぜなんだろう?
    行者を守護するお役目を担っていらっしゃるのかな、と勝手に解釈しています。

    毎朝お不動様にお経をあげていますが、内容がまたカッコよくて。
    お不動様は左右に36人の童子を従えていて、願い事をされたときは分野ごとに担当の童子にその願いを振り分けてお命じになり
    童子たちはお不動様の手足のごとくに動くのだそうです。
    よくお不動様の像の左右に二人の子どもみたいな像がついていることがありますが、
    お二人は三十六童子会員No1矜迦羅(こんがら)童子、No2 制咤迦童子 (せいたかどうじ)です。
    仏さまワールドの戦隊モノみたいでカッコいい。

    毎月お不動様の縁日にはジャン・レノさんも行かれた興福寺にある不動堂へ行って、お礼を申し上げています。
    自宅からお参りできる範囲に不動堂は…と探してもなかなか見つからなかったのですが、
    たまたま南円堂の特別公開に行ったときに「発見」?しました。
    何度も前を通ってたのに、気づかなかったんです。
    ご由緒を知りたいのですが、説明書きの看板すらないなんて(涙)。興福寺のHPにすら不動堂ありと書いてないんですよ。
    南円堂斜め前ですが、いらしたとき不動堂にお気づきでしたか?

    • 高尾山で薬王院の事って、ホントにあんまり聞かないですよね!
      山登りとロープウェイとお蕎麦の話が多いみたい
      でも素晴らしい拝殿でした
      行けて良かったです
      大日如来=太陽なら不動明王=月
      っていうの初めて聞きましたが興味ありますね!
      私、年でいうと大日如来だから・・・歳がバレる?(笑)
      お嬢さんにお不動さんを降ろしているんですか?私はあんまり詳しくないけど
      よっぽど大変だったんでしょうね
      意図的に降ろすっていうの初めて知りました

      この世界は本当に奥が深いですよね
      一種の学問ですね
      複雑で難しい

      興福寺でお不動さん?見てない気がするな
      実はお気に入りのお不動さん画像があって、どこのか分からないんですが
      ケーブルカー前の別院のお不動さんもかっこ良かったんですよ!
      両側の童子がまたいいんですよね!
      36体を動かしてるんだ!面白いこと聞いた
      (^o^)
      会員番号って聞いて、私はおニャン子クラブを思い出しちゃいました (笑)
      これまた古いです

  2. ジャン・レノさん大日如来が生まれ年の守り神ですか??ということは…もしや同い年かも?じぇじぇっ!!
    私の姉は霊感とかないのですが憑依されやすいらしく、とりつかれてしまうと本当に表情や性格がガラリと変わってしまうのです…(今はジミヘンさんの霊府を渡しています)

    昔、知人の霊能ある方に祓って頂いたのですが、その方がお不動様を代々奉っている方で祓いの力が強いのはお不動様だと良く話していました。お顔は怖い感じですがボトルバームさんが仰っているように懐の深く暖かい神様という風に感じます。

    その知人が生前良く言ってたのですが、生まれ年によって守護神の強さが変わるという話しをしてました。例えば、ウサギ年とか羊年には自分が弱いので強い守護神に守られ、寅年とかは自分が強いので、自分自身で祓ってしまうと…でも、同じくらい強いものに憑かれた時が大変だと…。

    私は深川不動が近いので良くお参りにいきます(^-^)

    • じぇじぇっ!!
      (゜ロ゜;)
      ちょびさんのコメントを見てまたまたビックリしています
      同じ大日如来ですか!ウキキです
      同い年かな?私はお尻が赤い・・・バレバレ?(笑)

      でももっとビックリしています
      深川不動堂は実は以前住職さん(?!でいいのかな?)をしていた方のご家族とご縁があり
      わざわざ中を案内してもらったこともあるんですよ!
      詳しくはお会いできた時にお話ししますね!

      目黒不動尊の本殿の裏に回ると、おっきな大日如来さんがいらっしゃいますよ!♪

      今日、完全な衝動買いでチベット密教の方具
      十字ヴァジュラとカルタリっていうのを買いましたが、それがとってもいいんですよ♪
      きっかけは、アジアン雑貨が本屋に陳列してあって
      ふと持ってみたら凄く気持ちよくて!
      首の付け根が溶けていくような、ジミヘンさんの霊符を持ったときみたいな感覚だったんです

      お姉さんにいいかも!
      後でブレスブログの方にアップしますね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中