9/6 チベット仏教の法具

チベット仏教など密教系の法具なので
ブレスブログの方にアップしようと思ったんですが

そっちだと一枚ずつじゃないと画像が見にくくなるので
こっちにしました

完全に衝動買いで

今日、無償に欲しくなって わざわざ買いにいっちゃいました

この十字のは十字ヴァジュラ

金剛杵(こんごうしょ)というものを、十字に組み合わせたもので
これで結界を作り魔を滅ぼし煩悩を打ち破るそうです

宇宙を意味し、持ち主を浄化、エネルギーの向上をし
気のバランスを良くする 平和の象徴

ざっと調べただけで、これだけありました

ヴァジュラそのものが強力なので
更にパワーアップしているようです

三鈷杵(さんこしょ)を組み合わせたものは
羯磨(カツマ)と書いてありました

三鈷杵の他に、独鈷杵、五鈷杵、九鈷杵があり

金剛杵という呼び方があり
形も日本と海外では真ん中が突き出ているかの違いがあるそうです

私のは九鈷杵が重なった、十字ヴァジュラです

参考までに・・・

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

解説:金剛杵(ヴァジュラ)

■古代インドの武器。密教では、煩悩(ぼんのう)を打破する菩提心の表象として用います。真鍮(しんちゅう)・銅・鉄などでつくられ、手に握れるほどの大きさで、形は細長く手杵(てぎね)に似ています。■両端の分かれていないのを独鈷杵(どっこしょ)、分かれたものはその数により、三鈷杵(さんこしょ)、五鈷杵(ごこしょ)と呼ばれています。それぞれ一真如・三密三身・五智五仏の義を表わしています。また、塔・宝珠・鈴などをつけたものもあります。

解説:五鈷杵

■先端が五つに別れている金剛杵。金剛界と胎蔵界が不二であることを示し、即身成仏の深義をも表現しています。弘法大師の持物でもあります。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

三鈷杵が十字に組み合わされた形の法具である十字羯磨(かつま)や、不動明王や文殊菩薩などがその手に持つ剣として有名な悪しき魔を切り裂く「降魔の利剣」など・・・・・・

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

金剛厥(プルパ)、斧(カルタリ)は、一切の魔を討ち滅ぼす法具として、我々を守護してくれる密教法具です。私たちの代わりに恐ろしげな姿で「魔」を払い、私たちにほほえみと安心をもたらします。複数の法具が組み合わさって出来ており、まさに最強の密教法具と言っても過言ではありません

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
以上

なんで欲しくなったかというと

本屋にアジアン雑貨が陳列してあって
何気なくこれを握ったら

(゜o゜)!

なんか気持ちいい~~~!!

ジミヘンさんの霊符を持ったときみたいでした

私のバロメーターは首の後ろ、付け根の感覚です

私は霊能有りませんし、何にも見えません
でも、神社仏閣なども全てこの感覚で合うか合わないかが決まります

気のせいと言われたらそうかもしれないが
他のを持つと違うんだもん!

首の付け根から、緩んでいく感じがしました

解放される感じ
気持ちいいんですよ

何回他のと持ち比べても
これが一番良かった!♪

(^-^)

だから、どうしても欲しくて 買っちゃった!

image

これは、カルタリと言います

曲刀ともいうそうです

五鈷杵カルタリで、全ての煩悩を断ち切り
悪縁・サイクルを断ち切る

神様の持ち物だそうです

これも、持ったら首の付け根がホワーッと緩んだんで
眠くなりそうな感じでした

体の滞りをスムーズにする時も使うそうです

二つあって、こっちの方が好きな感じでした

十字ヴァジュラよりも、感じる場所がちょっと上で
広範囲な気がしたけど

ま、私の感覚ですからね

霊能者の感覚と一般人の感覚と
どれくらい違うのかなー?

ま、私は一生一般人の感覚だから、自分が気持ち良ければそれを基準にしますが・・
案外、的外れじゃないと思ってるんで♪

ほほほ・・・・

image

これは、今年奈良の長谷寺に行った時に
御開帳で配ってくださった

観音様と繋がりが出来る

五色線

観音様だけでなく
周りの仏像も良かったです

また行きたいな~!

image

最後に、私を守ってくれるグッズ達で

記念写真♪♪
(*^◇^*)

きっと、ブレスやミキゾー&くーちゃんも喜んでくれるでしょう!

(頭おかしいですね 笑)

今日から宜しくーーー!

image

広告

9/6 チベット仏教の法具」への5件のフィードバック

  1. にょぉ~っ!!法具!!買ったのですね!!
    しかも本屋の雑貨コーナーにあるとはまた驚きです(*_*)

    お会いした時には是非とも見せていただきたいです(*≧∀≦*)

    深川のお不動様には本当にお世話になっていて、ちょこちょこお参りにいかせて頂いてます(;o;)、前のご住職とお知り合いなんですね。数年前に工事をしていてすごい豪華になりました。中も見させて頂いたのですが、大日如来像のお部屋本当に素晴らしく、私何故かあそこにいくと圧倒されて汗が止まりません。

  2. 追伸…
    ウキキッf(^_^)私もお尻の赤い干支でございます♪
    ちなみに良く木からは落ちるタイプのモンキーです(笑)

    • ワオーーーン!♪
      ウキキ!同い年?! (゜ロ゜)?!

      もう完全にソウルメイトですな! そう呼ばせてもらいます
      深川不動堂に行きたくなってしまいました!
      私の祖母を看取ってくれたお医者さんが、住職さんの息子さんだったんですよ

      それで、うちの祖母ってひょうきんで人懐っこいので
      凄く気が合って、深川不動堂のお札を持ってきてくれたんです

      亡くなってからお御礼参りに伺ったというご縁です
      うー行きたくなりました!

  3. 深川、、、で出てきました。ジャンレノさんもちょびさんも深川お不動様にご縁があるんですね。

    実は私も約10年前、東西線の東陽町というところに住んでいました。たった二年間だけだったのですが、新婚生活スタートの地だったので、思い出深いです。雰囲気いい飲み屋さんも多くて、、、、えへへ。
    ちょうどその頃、山本一力さんという方が賞をとられて、話題になっていたので読んだのですが、江戸時代にタイムマシーンして見てきたんですか?ぐらいの深川描写で楽しみました。(私普段そんなに読む方じゃないですが。) ジャンレノさんちょびさん、時代物お好きなようですし、お読みになったことおありかしらーなんて思いました。

    • 山本一刀さんですか?
      作者とかってあんまり見ないんですが、題名聞いたら知ってるかもしれないですが
      連続ものですかね?

      そうかー、共通ご縁のある方多いですな♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中