門前仲町「深川不動堂」からの!「富岡八幡宮」

朝早く仕事して、午前中に終わったので

最近話題になってうずうずしていた
深川不動堂に行ってきました!

ここは短いけど、仲見世通り
弘法大師神社って知ってました?

こじんまりとしている神社が仲見世に入ってすぐに現れます
お詣りしましたよ

image

深川不動堂は三回目かな?

image

よく見ると、木像のお願い不動尊がチラッと見えています

お不動さんって、かっこいい~~!

(そーう?・・あ、ゆっくりしてってね♪《勝手に想像》)

image

image

中も全部見て回りましたが、何となく撮っちゃいけないような気がして
お不動さんでは全然撮りませんでした

仏像の博物館みたいな二階も
大日如来様の四階も
見てきましたよ♪

そして、初めて護摩祈祷を見てきました

誰でも参加できるというので、じっくり不動明王のお姿と対面しました

いい経験です
大迫力!

一日五回もやってるんですね

なんか、そんなに人を守ってくれて
最後はありがとう!ありがとう!って心の中で一杯です

で、関係ないかもしれないし
余計なお世話なんだけど
お坊さんや修行僧の人生とかも考えちゃって

若いうちから神様の近くで祈って、修行して
煩悩を絶つって事を目指して

ま、色んなお坊さんは居るでしょうが
時代と共に

でも、神に遣える一生って
すごい人だよな・・・なんて事を考えてました

オラには出来ん!って

image

image

深川不動堂の正門から見えるんですね

すぐ近くで、結構ビックリ

image

すごーくいい感じに、伊能忠敬の像の前で寝てる

にゃんぱらりん!

正面から記念写真

image

あ、でもやっぱり

あなたが主役で一枚♪

image

広告

門前仲町「深川不動堂」からの!「富岡八幡宮」」への5件のフィードバック

  1. 行ってらしたんですね~うらやましいです。
    でも、どなたかも書いてらっしゃいましたが、記事にしてくださるので
    なんだか自分も行った気になれたりします。
    ありがとうございます。

    伊能忠敬さんの前のネコさん、
    いわゆる日本猫なのがピッタリって感じです。
    左甚五郎作の猫みたい。
    これが毛のなが~いペルシャだったりしたらここまでしっくりこなかったかも。
    ネコさん、ここがレギュラーポジションなのかしら。

  2. ほんとですね!
    左甚五郎の猫みたい♪きれいな猫でした
    すぐ右隣にあるお茶屋さんの猫だと思うんですが、看板猫というか
    招き猫なんでしょうね。
    いくら近付いても退かないんですよ
    あそこで参拝客を呼び込んでるんでしょうかね♪
    (^-^)

  3. おおっ!ここで ニャンコのお出迎えですね~♪
    尾道出身の知人は帰省するとバス亭からお寺まで猫が先導してくれると話してましたが(笑)こっこれは「私を撮って♪」という感じでしょうか?なのと

    ちなみに八幡様とお不動様は私の初詣コースです♪

    • おーう!
      初詣コースですか?それは毎年パワフルな充電をしてますな
      (^o^)
      なんかグルメタウンっぽくもありますよね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中