10/22 伊豆山神社~白山社への山道

途中、変わった苔の生え方をしているので
パシャリ!

image

うわっ!あった!

白山社の鳥居だ

えっ?!
しっかし・・・なんでこんな場所に

しかも足場が悪い・・・ってか
怖い!
落ちそう!
(・・;)

ここは履いていく靴によりますよ!
参拝不可かも!
ヒールなんて無理よ!

image

白山社を横から・・・

すぐ其処は崖!夜は危険!

私は郷土資料館の桜井さんから、お社の後ろに回ると
本当の昔からの祠があると聞いていたので
もちろん後ろに回りました!

image

そしたら、あった!
見えます?右上に小さな祠が
(゜▽゜)!

昔は皆このような石でできた簡単な造りで、立派なお社なんか無かったそうです

さて、手を合わせに近くまで行こうか

image

こんな感じです

本当に真裏

桜井さんに聞いてなかったら間違いなくスルーですね

で、祠の前に廻ろうとしたら!
《 熊ん蜂の巣があります。注意 》と書かれた看板がありました

ヌエーーーーッッ!!!!
Ψ(*◇*)Ψ

っと、でも刺激しないで静かにしてれば大丈夫だろうと、正面に立って
パンパン!

と柏手打ったらすぐにでっかいのが一匹出てきました!

(;゜∀゜ノ;)ノ

「わ~~違うの違うの!!拝むだけ~~!!」
とか訳の分からない、通じない言い訳をしながら逃げましたが
3~4㍍離れた真横からやり直して、速攻立ち去りました
( ̄▽ ̄;)

熊ん蜂の巣・・というか祠の真上に、普通に民家が立っているんです
つうか、あんたらどうやって此処まで上がってきてるの?って聞きたいことだらけですが

恐らく裏には舗装された別の通路があるのでしょうね

image

これ面白いですよ!

一応この日も夕方から雨の予報があっただけあって
大抵は晴れてくれたり、神社に入ったら雨が止んだりしてくれるところが、この日はずっと厚い雲で一度も太陽が見えず・・・

ちょっと残念で、折角なのにつまんないな~なんて思っていたので
白山社を後にした道すがら、パタッと止まって

空を見上げて両手を広げ
「お天気お姉さん」の時の武井咲ちゃんみたいにして、「太陽welcome!!」
って気持ちで呼んでみました

空を仰いで、しばらく目をつむってそのまま数秒間・・・

(-_-)

そしたら本当に太陽が出てきてくれました!!♪☆
o(≧▽≦)o

太陽さん、やっさし~い!♪☆

ってちょっと嬉しくなりました

image

image

この倒れてる木の左側に
秘密の場所があると、不思議なお茶屋の奥さんが言っていました

キョンキョンの鳥居を出て下っていく途中のお茶屋さんなんですが

正直、入ると一瞬9割りの人が
「あれ?ここちょっとヤバイかな?」
と思うんじゃないかと思います

だって いきなり聴こえてくるのが大音量の雅楽なんだもん
(^o^;)

あの篳篥とか太鼓の

パオ~~~~♪♪、ドン!

みたいな

御本人も「よく新興宗教じゃないかって思われる」って言ってますもん

でも全然違うみたいです
気さくなよい方でした

ただ、伊豆山神社と伊豆を大切に思っている、一生懸命な方でした

image

この石に乗っかってるの、私の荷物
( ̄▽ ̄;)

だって足場の悪い山道、こんなの持って歩きたくないもん!

人が来ないのを良いことに、置いていきました

ごめんなちゃい

image

image

ここの御神木は梛です

梛の葉っぱは、日本で最初に御守りとして持ち歩いたグッズだそうで、頼朝と政子が二人で携帯していたそうです
で、この木は何だっけな?

確か楠もあったよな
楠かな?

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中