11/11 昨日の雲がおもしろかった。ザーザー降りから急に晴れたんです

昨日は、帰ろうとして外に出たら!

・・・・ザーザー降り
(・◇・;)

うわー
警備員さんが「たった今降ってきたの」って・・
(-_-;)
アチャ~~! 傘を持ってきていません

雨を避けて、すぐにバスに乗ろうと思ったら
駅の真ん前に止まるのは20分くらい待たないと来ない・・

ならばとMACでチョコレートサンデーを食べて待とう!♪
(^o^)/ ってね!

戻って来たら止んでました ラッキー♪
空がだんだん青が増えながらおもしろい雲が出ていたので
また撮りました

image

実はこの黒い雲、でっかい黒龍みたいにウニョーって長いんですよ

image

image

image

image

最初は黒雲が覆ってる部分がほとんどだったんですが、徐々に白い雲と青空が増えていきました

その様子が神秘的でした

image

image

image

image

image

image

広告
カテゴリー:

11/11 昨日の雲がおもしろかった。ザーザー降りから急に晴れたんです」への22件のフィードバック

  1. ジャン・レノさんの空の写真はいいね!(リアルいいね!!)
    好きで撮っている光景だから、余計いいんでしょうね。
    コメは久しぶりだけど、いつも見ていますよ〜(^∇^)

    • 私もフチ子さん見ましたよ♪
      最近、ネットサーフィンで色んな感性強い方のブログを覗いていますが、皆さんおもしろい雲を撮ってる方多いですね!
      ちなみに神社仏閣の写真を載せてる方もいっぱいいて楽しいです。

      しかし多いんですね。スピ系ブログ
      (・○・)
      セリさんがお薦めの識子さんのも観てますよ!

      • ふううむ。
        やはり雲には何か呼ばれるものがあるんでしょうかね〜。
        識子さんブログに載っていた、京都の伏見稲荷。
        興味津々です。
        ジャン・レノさんは行かれたことがあるかな?

  2. 実は、我が家は伏見稲荷さんを奉っておりまして、
    末広稲荷というてっぺんにあるお社がそれだというので、毎年姉がてっぺんまで登っております。

    私が初めて行ったのはまだ20歳前後だと思いますが、両親と三人で行って、忘れもしません!!
    階段の途中で足の下に真っ白なトカゲが出てきて踏みそうになり、「ああ~~~!!!」という声と共に浅田真央並の大開脚を披露したところです。
    (-_-;) 裂けますよ・・・。
    実は私も識子さんの記事を見て伏見稲荷に行きたくなっておりました。
    (*^o^*)

    ただ、伊勢白さんは本殿に参れば山には登らなくともよいように表現していた気がするので、そんなつもりでいましたが
    神域は山の途中からのようですね。
    末広稲荷はてっぺんだから、登るかな・・・。
    確かに眷属達は厳しいようですね。

    でも、このお稲荷さん説は本当に色んな事を言われていて、伏見稲荷さんだけは間違いないと、高次の存在と同等だと、それだけが共通している情報で、奉っている者としてはずっと気になっていましたが
    識子さんの記事で理解できました。
    他の稲荷で困ったことがあれば伏見稲荷さんがとりなしてくれるなんて!
    嬉しい情報です!

  3. おおっっ、ジャン・レノさん!
    うちも伏見のお稲荷様を奉ってます~。
    毎年、初午はお参りに行っておるのですが、お山には登ったことがありません。
    識子さんの伏見稲荷の記事を読んで、私も行きたくなりました!
    そういえば、すずめの串焼きが伏見さんの名物でしたねぇ。
    見た目で食べれないのですが‥(^o^;)

  4. まぁ、ジャン・レノさんとゆきさちさんはお稲荷様繋がりが?!
    ジャン・レノさんの浅田真央開脚…笑ってしまった(^∇^)
    白いトカゲ、何か意味がありそうですね。
    イセハクさんのブログにも伊勢神宮のお参りで、階段の途中に…大きいミミズだったかなぁ、
    みたいなモノが現れて踏みつけられそうになったところを助けた、という話があったような。
    とにかく奇跡の開脚で、白トカゲを踏まなくて良かったですね〜。
    困った時は、伏見稲荷にとりなしを、というお話は心強く思いました(^O^)
    やはりいつか伏見稲荷に行って山を登りたいですね〜。

    • 天橋立、ジャン・レノさん行くべきかも(^o^)

      龍伝説満載の所ですよ。
      天橋立自体が龍が一晩で作ったとか。
      松波木の中程にある天橋立神社、八大龍王が御祭神だったかと。
      あっっ、Tomoさんのブログ拝読しましたよ♪

  5. ゆきさちさん

    もう、すずめを食べようという発想がビックリでした。
    私、調理人にはなれないです。
    (-_-;) だって生きてる魚に包丁入れられないですし、鳥を締めるなんて近くに居られません。
    食べてるくせに・・・。
    その代わり、「うわー美味しい!」って何回も言いながら、思いながら食べるようにしてます。
    無人島に残されたら断然菜食でしょうね。
    木の実や芋を掘り、魚は形のまま焼くだけ。

    何の話になってるんでしょう?
     ( ̄▽ ̄;)
    そういえばイカは叫ぶんでしたよね!余計怖くなりました。
    (^o^;)

    セリさん

    大きなミミズ、その記事私も見た気がします!♪
    踏まれたらどうするんでしょうね~?
    でも、重心移動をした足をキープするのは大変でして (-_-;)
    浅田真央になる以外に踏まない方法がなく、レベル4ですよ。(ブツブツ・・・)
    更に2~3段とばして着地、まー不格好ったら・・・大声で注目集めちゃってるのに
    《ドッチラケ!股開き!》finish・・・
    \( ̄ー ̄)/
    おかげで愉快な思いでですわ。(笑)

    今月行く場所に京都も候補に挙がっていて、今も迷い中です。

  6. この時期、12月上旬くらいまで京都の紅葉は良いですよ(^o^)
    京都市内も良いですが、日本海側の京都も素敵です。
    天橋立周辺はレンタル自転車でうろうろするのが気持ちいい!って友人が言ってました。
    天橋立は元伊勢の籠神社がありますが、奥宮の眞名井神社は狛犬ならぬ狛龍なんですよ。
    ジャン・レノさんといえば龍ですもの(^^)
    京都駅から天橋立までちょっとありますが、オススメですよ!

  7. うわー!京都行きたい気持ちが高鳴ってきましたーー!☆
    籠神社は訪れたいと思っていました!
    狛龍?!♪初めて聞きました。
    龍のご縁は感じますね~。
    京都気になる~~!!
    o(≧▽≦*)o

  8. ホントだ!コメが入れ代わってる! 変ですね。(・・;)

    龍伝説が満載?!知りませんでした。行かねばですよ♪
    不思議です。天橋立に一泊して、二日目は京都市内に一泊していろいろ廻ろうと思ったのですが、紅葉の見頃なだけに天橋立も一ヶ所のみ空きがあり、
    京都市内の場合は希望日がホテル、旅館、民宿、ユースホステルに至るまでどこも満室。
    (・◇・;)
    じぇじぇ!です。

    まあこの時期だから仕方がないのですが、二泊目が見付からず、探しに探してたった一ヶ所だけやっと出てきたのが舞鶴。
    どちらかというと天橋立寄りなので、二日間天橋立を堪能することにしました。

    そうする理由があるのかしら?

  9. こんにちは。
    天橋立の神社については龍がらみで一度お話したかったんですよ~。
    そのうちブレスのブログのほうにコメしようかと思ってました。
    橋立の途中にある神社、その名も天橋立神社。
    海の真ん中にあるにもかかわらずあそこの井戸水は真水なんです(飲用不可だった…が舐めて確かめてきました笑)。
    生えてる木から突き出している枯れ枝?が竜の頭に見えるらしいのですが、行ったときはどの木だかわからずじまいで。
    さらに真名井神社(籠神社奥宮)はゆきさちさんのおっしゃるように狛犬ではなく狛龍なんです。時代的には新しいものだと思いますが。
    あそこのお水は飲めます。神社の名前のとおり神様の水ということで、ペットボトルに汲んで持ち帰る人も多いです。
    地中から出てきた石の板には六芒星が彫られていたらしいですが、いつの間にか消されたというミステリアスな逸話もあります。
    あそこは磐座だらけですよ。まわりは禁足地になっています。
    本殿の後ろにある木々は鎖で囲まれていますが、枝のうろに水晶の柱の小さいのが入れられているのを見ました。
    キラリと光ったのに子どもが気づいたんです。別の磐座の上にもあったかな。
    娘、境内で脈拍がものすごく上がってしまい、早々に退散しました。
    そばにはポロポロ泣いているおばさまも。
    「おかしいわどうしたんだろう、悲しくないのに」って言ってて、お連れさんが「いやアカンわ、引っ張られてる」と言って
    あわててその人の手を取って、スサノオさん(だったかな?)の磐座の前を離れていきました。
    観光協会のHPが「不純な気持ちでの参拝はお控えください」と書いているくらいですから、いろいろな意味でかなりな場所かと。

  10. ええ~~~~!!!!

    そんなにミステリアス、且つ魅力的な所なのでしたか?!♪
    今日、新幹線の切符も取って、確実に(私に何事もなければ)行けることが決定致しました!♪♪

    ・・・ということは、皆様には秋の京都のお写真をお見せできるかと!☆
    \(*^○^*)/
    だからその情報とても嬉しいです。ちょうど日程組んでいました。
    私も天橋立神社は行かねば!と思いました。籠神社、真名井神社に行く日は龍の天さんの二回目の日であります。
    ハッハッハ すごいな・・。
    これ成り行きなんですよー。
    (^o^;)

    しかし真名井神社が一番凄そうですね。娘さんもやはり感性鋭いですね。(辛く出るから可哀想なんだけど)
    そのおばさまも。
    人によって随分と反応が違うようですね。
    (・o・)!
    私鈍感だからな~。さて、何を感じるのでしょうね。
    「日本海側の鮮魚は美味だな~~~!!!」
    って感想しか書いてなかったら御免なさい。
    でもその裏側の水晶柱、見付けたいなー!☆

  11. ジャン・レノさん
    舞鶴にお泊まりになるんすかっっ!
    うちから車で一時間かからんなぁなどと考えてしまいました(^○^)
    平日ですか?
    ジャン・レノさんの旅のお邪魔にならんようにお会いできたらなぁ。
    よろしければご連絡下さいね!

    ボトルパームさん
    眞名井神社でそのようなことがあったのですね
    Σ(-∀-;)
    私も鈍感なので、ビックリするような体験はないのですが、天橋立の空気感はとても好き。
    そして茶店で竹輪を食べるのも好きなのです。
    天橋立、調べるほど謎が多くて面白いですね(^^)

  12. ジャン・レノさん
    真名井神社は奥宮でちょっと距離がありますし、橋立の駅がわのお土産屋さんでレンタサイクルに乗ると好きなところに行けていいですよ。
    この季節は寒いかもしれませんが。
    あの松原を往復するとたしか6キロくらいあるんじゃないかな。
    最初はいいけど単調な風景にだんだん足取りがね…(笑)。
    船やモーターボートだと早くあちら側には行けますが、そうすると天橋立神社には立ち寄れませんし。
    真名井さんと股のぞきの展望台とは方向が逆だし、籠神社には駐輪場もあるので、好天なら自転車お勧めです。
    廻旋橋を見物するのも面白いですよ。
    展望台のほうにあるお寺(成相寺)にも竜のなんだっけがあったような…よくおぼえてなくてごめんなさい。

    ゆきさちさん
    子どものころは地区の子供会の遠足で汽車(!)に乗ってよく行ったんですよ、天橋立。
    だいたい毎度あの松原を歩かされるわけで…帰りはけっこうゲンナリでした(笑)。
    当時は観光地ではあっても少々ひなびた土地柄で干したタコが風に揺れてて…ってイメージだったのに
    去年行ってびっくりしました。
    人だらけ…ケーブルカーもリフトも30分待ちとかでずら~っと行列。
    すっかり一大観光地と化しておりました。
    茶店で竹輪ですか。焼きたてなのかな。
    私は智恵の餅です。赤福に少し似てますよね。

  13. ゆきさちさん!
    その話乗った!(^-^) 

    予定では午前中に天橋立の神社を廻ってお昼過ぎまで周辺散策してから、舞鶴には観光出来るところが思い当たらないので、近くにくら寿司でも無いかな?なんて思ってました。(笑)
    宿に夕食を付けていないので一人で居酒屋かなー・・なんて思ってました。

    でも舞鶴ならチェーン店でも美味しそうだと思って!観光で期待してなかったもので。
    掛川ではただの居酒屋の刺身がめちゃうまかったのですよ♪
    ちょっと位置的に心配があるので、後でメール致します!☆
    うわー!楽しみです~~!!

    ボトルパームさん

    有益な情報ありがとうございます。
    朝の散歩に一往復!なんて考えていました。(笑)
    レンタサイクル使わせてもらいます。(^o^;)

    龍に縁があると、皆さん思っていたのですか?
    (*^m^*)
    嬉しいな。龍好きです。

    • すごい、すごい展開になっている〜。
      もう、ジャン・レノさんの京都旅日記、今から超楽しみです!
      なんか今回は何かがありそうですね。
      感性100%オープンにして、いろんなもの吸収してきて下さいね(^∇^)

  14. ジャン・レノさん
    天橋立は海風がめっちゃ冷たいと思うので、ヒートテックの下着着ていくことお勧めです(^o^;)
    めっちゃ楽しみデス!♪

    ボトルパームさん
    智恵の餅、食べたことないんです。
    今度行ったら絶対食べよう!
    ちくわは焼きたてです!デカイデス!
    私、実はあの松林を全部歩いて抜けたことないのです。行く時の気分で、知恩寺側に行ったりまたのぞき側に行ったりなのです。
    前、伊根に遊びに行って、港でソフトクリームを食べようとした瞬間、トンビに持っていかれたこと思いだしました。
    あの辺りもボトルパームさんの地元ですね(^^)

  15. あー、以前丹波篠山とか、青山高原でしたっけ?
    お薦めだって教えてくれた所が京都より近かったなんて・・・全然そこら辺の地理分かってないですな。私ってば・・・。
    (^_^;)
    でもゆきさちさんのお陰で何やら想像以上におもしろい旅ができそうですわ~~♪♪
    ふっふっふ
    皆様にもこの幸せをお分けするためにデジカメ&充電器を決して忘れぬよう気を付けまっす!(誓いまっす!)
    これ結構大事!
    あ~楽しみだ~~!!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中