11/23 真名井神社~あごいさむと別れて来た道を戻っていく

お待たせしました
やっと投稿再開です

こちらは普通の狛犬ですね

右側は見ての通り工事中で通れませんでした

image

この裏側にたくさんの大切な磐座があるのです

image

元々、後ろにある磐座を参道から見えないようにする為に造られたそうですね

正直、写真をアップするのも畏れ多い気がしますが
多くの方に見て欲しいし

行って感じた方がもちろんいいけど、行きたくても行けない人も居るので・・・
失礼して投稿します

image

手をかざしている人も居ました

image

天照大神とイザナギ神、イザナミ神を奉っているそうです

この天照大神の磐座が凄いんですよね
私は最近、右腕が反応するようになってきました

この磐座の前でも、右腕がビリビリして

上腕が特に痺れてました

image

天御中主大神=国常立大神
とも言われています

image

天照大神とイザナギ神、イザナミ神の磐座を
右側から見たところ

image

左側から周り込んで見ると、また凄いです
石と木の根が合体しています

この磐座は凄かった

image

この磐座ですよ
(-_-)
これに見入っていた為に悲劇が起こるのです

稲荷大神の磐座を見付けたんです
で、我が家でも宇迦之御魂神を奉っているので
「おー!」ってじっくり見ていました

そのせいで事件が・・・
(T-T)

この鹽土老翁と書かれた石碑の左側に、鳥居とその奥にも磐座があるんです

で、その鳥居の中で既に若い女性が磐座に手を合わせていたので、私は女性が出てきたのを見て、次に鳥居の中の磐座の前で手を合わせました

image

で、ちょうどこの後ろ側に入っていける小道があって

そこには更に「道祖神」の磐座があり
更に左に入ると、ちょうど鹽土老翁神の磐座に隠れて

恵比須様だっけな?スサノオ神のもあったと思います

さらに奥の山そのものが御神体だって聞いていたので、何となく畏れ多い感じがして
あまり近寄らずに、撮りたいけど写真も撮らずに出てきました

そして、「ん?」 と思うと、鳥居の中に入らない人もいるんです
(・・)?

で、再度鳥居を見ると・・・ 和紙の飾りが渡してある(何て言うのか知らないが)

「えっ?!(・∀・;) もしかして私・・・・禁足地に入った?!」

・・・・・・・。

ショエエエエエエーーーーーーー!!!!!!!

image

その後はムンクの叫び状態で、「どうしようどうしよう!」「ごめんなさい!ごめんなさい!」とか半べそで三回も謝りに行きました

しばらくショックで呆然として石段を降りながら
「あ~もう私なんてケガすればいいんだ!」とか「私なんて交通事故に遇うんだ!」とか思いながら
自分でこの階段から転げ落ちようかな?とか考えたり・・・・

この世の終わりみたいになってました

この木なんて覚えてないもん
(T-T)

端からみたら完全に《お気の毒な人》に見えていたと思います

「最低だ」やら「あー私なんておしまいだ」だの
一人さんの本では「一番言ってはいけないネガティブな悪魔言葉」を次から次へとブツブツ言って

その割りに
「あ・・・ご神水は貰っていきます。」
と、ちゃっかりペットボトルにご神水を汲んで帰りました

そこは忘れずに・・・

でも後から分かったんですが
禁足地はその奥に柵が張ってあって入れなくなっている所だったのです

その奥の山そのものがご神体とのことで
それを後からゆきさちさんに「あれ?禁足地はちゃんと入れないように札とか立ってません?」
と言われて

(T-T)!!・・・・・そうですよね・・・・

そう言えば、もっと奥の方に禁足地って書いた柵みたいなのがあったわ・・・って

少し気が和らいで
更に帰ってからネットで調べたりして禁足地じゃないって分かったのでした

(ToT)

でもその時はムンクの叫びでしたよ・・・生きた心地がしませんでした

(実はこの禁足地じゃなかったって部分が抜けていたので、慌てて付け足しました。大事なことです。)

image

そして、何も知らずに眉間にシワを寄せてハの字眉のまま 真名井神社を後にするのでした

ショックで半べそになりながら「あ~どうしよう、最悪だ。」だの
「私なんかどうせケガして帰るんだ~(ToT)」などと相変わらず落ち込んでいると

ドーーーン ドーーーン

《ばーーーか ばーーーか》と言っているかのように
大きな音が聞こえてきました

( T_T) ?
ふと時計を見ると、11:00でした

そうか、新嘗祭が始まるんだ・・・と
通り道の籠神社裏門から再度鳥居をくぐり

狛龍の辺りを掃き掃除しているおじさんに
「見学してもいいんですか?」と聞いてみました

すると
「どうぞ、中に入ってご参加ください!」 と言ってくれたので、中に入って背広着たおじさんの隣にちょこんと座らせてもらって、赤米新嘗祭に参加しちゃいました!☆
(*^^*)

【補足】

後から見直したら、たくさん書いた文章が抜け落ちていたので、後から補足しました。
実は、この投稿は電池切れや操作の不具合等で、何度かいれなおしています。
写真が写真なので、入れちゃいけないのかな?など心配していたところ
最後の一回!と入れたら入りました。

補足以前に見られた方は申し訳ありません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中