2/6 出雲~湯野神社から亀嵩駅へ

参拝者は、もちろん私だけです

地元の人はこういう日には来ないでしょうね ・・・地元じゃなくても
こういう日には来ないですな
(^o^;)

image

狛犬もこうなってしまいます

でも必死に役目を果たしているのでしょう
神様を守ろうと!

魔を寄せ付けまいと!
健気じゃのう~~

image

小さな神社でも由緒ある神社

しめ縄は出雲らしく立派です

image

お守りがね

面白い売り方なんですよ

個人の良心に任せる形なんですよ

上の紙に書いてあるように金額が300円て
で、自分でこの下の扉を開いて中からお守りを取り出して
300円を賽銭箱に入れるんです

その売り方に負けました

良心に任されたくて
買っちゃいましたよ!(笑)

image

image

image

image

image

image

image

帰りに上から撮った石段

image

このあと支度をして送迎で亀嵩駅へ送ってもらいました
すぐ着いちゃいます

亀嵩駅は変わっていて
駅とお蕎麦屋さんが合体しています

電車が到着するまでの間、お蕎麦屋さんがストーブで暖まらせてくれました
そこで昔の話やこの辺の話などいろいろ聞かせてもらいました

この地域には今も猟師さんが居て
猪などを捕まえてはさばいて食べているそうです

って、山間では当たり前?

送迎の運転手さんとお蕎麦屋さんのお兄さんの会話が
面白かったです

昔は雪の日にはスキーで登校していたとか
「子供の頃、雪の日に裸で相撲やらされて
子供心に『なんでこんな雪の日にこんな事やるんだろうなー?』って思うよな~」

と運転手さんが言えば

「雪もたまに降るならいいかもしれないけど、毎日だと『なんでこんな所に生まれたのかな~?』と思ってなー」
って なんか、面白かったです
(^_^;)

また行きたいなーって思いました

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中