2/6 出雲~須我神社から奥の宮

須我神社でも
私1人

だからお社までの道?

埋もれてもはや道ではないスペースに
最初に私の足跡をつけて、近くまで行き手を合わせます

image

社務書でおじさんに、奥の宮までの道則の事を
試しに聞いてみた

そう
最初はもちろん雪で辿り着けないだろうし

辿り着いたとしても戻ってくるのが乗ろうとしていたバスに間に合わないとふんで
「また今度」modeに切り替わっていた

だが来る前は

むしろ奥の宮の『夫婦岩』という名の『家族岩』に
対面することが一番の楽しみだった

でも、ジャン・レノらしからぬ発言だが
「普通こういう日には行かないだろ・・・」

という、普通の発想で乗るバスの時刻を決めたのだ

ところが、おじさんの話を聞いてると
往復1時間半?!!
(・・;)

「なぬっ?!結構近くない?」 てな感想

で、行ったら当初の予定のバスは間に合わない
ところが次のバスが結構開いていて
そっちの方が帰りの飛行機にはちょうどいい

途中で時間を潰す必要もなく
余裕もある・・・・

相当迷ったんだけど!

私はジャン・レノ
(  ̄ー ̄)q

旅人の名がすたる

行ってきました!

image

image

image

引くに引けなくなったのは

摂社のほとんどに
「今から奥の宮まで行ってきますから!」

と宣言しちゃってたんですね~
(^o^;)

image

image

image

image

弘法大師さんです

お寺と一緒になっていました

image

奥の宮までの道則は
ほとんどが舗装された道路です

出発する時に
「これから二キロの旅ですよ」とエールをくれましたが

1,6キロは公道です
最後の400メートルが山です

でも先導してくれるものが居たので!

心強かったです

image

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中