7/28 御岳山~ロックガーデン~綾広の滝

image

歩いている間、ずっと涼しかった

丁度いい気候でした。

image

image

ここも『共存』している木と岩が沢山ありました。

何故なんでしょうね?
支えがあるから?

何故生きる場所に…
存在する場所に…
岩の上を選んだの?

やっぱり地盤が大事なのかな?
ベース重視?

そりゃそうか!
ここなら水も充分に供給されるし、大きな岩ならちょっとやそっとじゃ揺るがない。

生きる為には地盤が大事
その通りですな。

フムフム。

image

この岩、顔みたい♪
(o^・^o)

image

共存

調和

和合

image

image

これ、横向いた顔っぽいから撮りました。

image

image

オオーー!!

ここが綾広の滝
あの鳥居の中で滝行をするんです。

でもこの時は何で鳥居があるのか不思議に思っていました。

近付くと大きな石碑に
「祓」という字と「大神」は分かったけど、隠れてよく見えませんでした。

何となく後ろ髪引かれるような気分で去りました。

広告

7/28 御岳山~ロックガーデン~綾広の滝」への11件のフィードバック

  1. こんにちは^o^
    毎日蒸し暑いですね

    喉の調子いかがですか?

    ジャンレノさんの写真を見て、山の涼しい綺麗な空気が伝わってきました。

    どの写真もよいですね。
    岩の苔むした感じや、今にも天狗が下りてきそうな雰囲気も

    人間が自然から学ぶことって本当多いですよね…。

    いつも素敵な写真ありがとうございます^_^

  2. ちょびさん

    ジミヘンさんも天狗の話題になっていましたけど、最近《風雷神》といい《天狗》といい、シンクロ多いです。

    何かそういう時期なんですかね?
    自然神が表に出てくる。
    あ!天狗も風を起こすから風神に関係するのかな?

    そして「霊的な蜂」がブーンブーンっていうのも書かれていましたが、私写真撮りまくるから要注意だったのかもしれないと思いましたが
    でも喜んで頂けて撮って良かったです!

    ジミヘンさんの方ではちょびさんまで大変でしたね…。でも文章見て「ん?」と思い、ちょびさんじゃないとすぐ分かりましたよ。
    (^-^)

    • ここの所、仕事に終われ何だか殺伐としてしまってる自分がいたんですσ^_^;

      そんな時に沖縄の姪っ子から自分の書いた論文が掲載されているブログがあるから、是非見てほしいと言われて読んでみたら涙がボロボロと流れて止まりませんでした。

      姪っ子は今大学一年生なんですが、高校に入学した頃に難病になり、活発でダンスが大好きだった彼女が入院したまま病室から一歩もでる事もできず、毎日検査検査でどれだけ辛い思いをしたんだろうと気持ちを考えただけで胸がいっぱいで、退院したあとも本人が口にするまではとあえて、その話しには触れませんでした。

      けれども、ブログに掲載されている文章には病気になった悲しみや辛さよりも、病気になった事で沢山の人に助けられ、支えてもらった事、家族や周りの人への感謝の気持ち、自分のように難病で働く場が少ない人苦しんでる人のために自分も少しでも役に立てるような仕事につきたいという思いが切々と書かれていました。

      以前、伊藤みみかさんの本に森の木々達がお互いに助けあい支えあって仲良く暮らしている所は人間も見習うべき所だと思うと書いてあって、そのとおりだなと思ったのですが、折角頂いた命なのだから、傷つけあい、いがみ合うのではなくお互いに思いやり、助けあって生きていけたら良いのになと感じました。

      ながながとすいません^^;なんだかジャンレノさんにはお伝えしたくて…

  3. ちょびさん

    こんないいコメント書いてくれて本当にありがとうございます。
    旅ブログやって良かったです!

    自分自身の学びになります。

    たまに読みたくなる文章です。

    私、そのブログ読みたいなぁー。
    もし良かったらブログの名前教えてください!
    迷惑でなければ!

    姪っ子さん、とても高貴な魂なんでしょうね。
    姪っ子さんの現在は分かりませんが、幸せを感じる時間が雪崩のごとく増えますように・・・。

    • ジャンレノさん、優しいお言葉ありがとうございます^o^

      私は、ジミヘンさんのブログを通して皆さんと知り合えたお陰で知らなかったことを教えて頂いたり、日々の自分の心の在り方を反省すること多いです^^;

      ジャンレノさんの写真や文章を見ていると本当に元気を沢山もらえるし、癒されて明日からもまた、頑張るぞっ!って思います。

      ご質問頂いたブログ名は沖縄アンビシャスという難病支援のブログです。
      良かったら見てみて下さいね^_^

  4. 御嶽神社行けなかったので、見れて嬉しいです★
    やっぱり神社まで登ると神々しいですね。
    高尾山と同様、天狗様がいるのでしょうか?
    ジミヘンさんが「杉の木には天狗さん」って言っていたから杉の木が多いところは天狗がいるのでしょうねー。
    滝もあるのですね。
    森と清流ってとても心が落ち着きますよね♪

    私が登ったときは、登山者がおおかったのですが、ジャン・レノさんが行ったときはどうでしたか?

  5. ピカッパさん

    登山客、多すぎずって感じでしたよ!
    誰もいないよりは聞ける人が居て安心・・・て位の人の量でした。

    御岳山も天狗と遭遇した登山客の話が多いらしいですよ。
    ここでは「バサバサ!」っていう羽音が聞こえて振り返ると誰もいないとか・・・
    そういうのが多いみたいです。

    何となくなんですが、カラス天狗とは違う気がします。
    ここのは鼻高天狗?だっけ?
    同じなのかな?カラス天狗は見た目からも獣系の感じがするのです。
    でも神の眷属なんでしょうが

    何となく御岳山の天狗はスサノオの眷属とイセハクさんが言う天狗神界の天狗の気がします。神社だし。
    カラス天狗もそうなのかもしれませんが、種類がある気がして。

    最乗寺はカラス天狗だった気が・・・。
    どう違うんでしょうね?
    スサノオが眷属として使うのは天狗神界だというので鼻高天狗はそうだとおもいます。
    なまはげとかにも通づる顔ですよね!
    妄想ですが。

  6. ちょびさん

    沖縄アンビシャス、見られました!
    多分記事も合ってると思います。どこまで言っちゃっていいのか分からないけど
    難病の人たちの為にか会社を創りたい女の子ですよね?

    頭が下がります。
    本当に前向きに生きていて、いい笑顔をしていて。
    (って、合ってるよな?その記事。)

    お役目のある綺麗な魂なんだなと思いました。
    難病を抱えている人は、自分でその人生を選んでいる尊い人だといいますよね。
    いつも近くに神様が見守っているのだと思います。

    神様は絶対に可愛がっていますよ。
    私も陰ながら応援しております。

    • ジャンレノさん
      沖縄アンビシャス見て頂いてありがとうございます^o^

      姪っ子は去年の夏頃初めて東京に遊びに来たのですが、人の多さ人の流れの早さ、建物の大きさにビックリしてました^ ^

      これから社会に出て色々な事があると思うけど、今の真っ直ぐな気持ちを大切に生きて行ってほしいなと思います

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中