9/14 京都⑩~福知山・元伊勢下宮

image

image

とにかく本殿の周りをびーっしりお社が囲んでいるのです。

image

本殿左手の神様 何でしたっけ?
※ゆきさちさんより・・・多賀神社だそうです。

image

右手の神様
※土之神社だそうです。

image

image

こちらが本殿なんですが↑ 私の荷物が邪魔です。 京都元伊勢を浅草雷門の袋を持って歩く旅人。 ( ̄▽ ̄;)

image

image

左後方に月読宮があるとか!

そして右後方に風之宮が?!
お~~う、出ましたね~風の神。

image

image

image

image

広告

9/14 京都⑩~福知山・元伊勢下宮」への2件のフィードバック

  1. ジャン・レノさん
    お疲れ様でした!
    本当に楽しい旅でした(^∇^)
    数日たっても、神社の階段の登り降りがとっても効いて、足痛くて正座ができません 笑。

    拝殿の左は、多賀神社
    拝殿の右は、土之神社 です。
    そして本殿左後方が、月読宮
    本殿右後方が、風之宮 です。
    コの字に囲った末社は37あるそうですよ。

    北近畿の旅は、またリベンジしなければ!
    猿田彦神社もですが、今回訪れていない良い神社があるのですよ~。
    やっぱり山奥なのですが^_^;

    神谷神社の御祭神の、丹波道主命。
    今回、ジャン・レノさんが久美浜に来なければ、ご縁のあるお方だと分からなかったです。(ご縁といっても、血縁はないですねぇ 多分)

    久美浜に伊吹戸主を勧請したのは丹波道主命のようです。
    そして、丹波道主命の娘達は垂仁天皇に嫁いでいまして、倭姫は孫にあたるのですよ。
    私の旧姓のルーツになっているお方の母上は、倭姫の母上と姉妹なのでした。

    家の近所に、丹波道主命の墓かもしれないと言われている古墳があったり(宮内庁管轄で中に入れん)、血の繋がりはないのでしょうが、凄く丹波道主命に親しみを感じてしまいました。

    今度ジャン・レノさんがいらした時は、海の幸と山の幸で宴会せねば!

  2. 海の幸と山の幸でゆきさちさんと宴会!(幸×3)
    致しましょう!幸の多い旅となる事でしょう!

    ちなみに御祭神を教えてくださりありがとうございます!
    覚えるのが苦手でして・・・後から付け足さなくてはいけないことが多いのです。
    テキトーです。

    社内では私のラブリーボーイ、毘沙門天やレトロ茄子の話にお付き合いくださってありがとうございます!
    宴会の場だったら身ぶり手振りで表現していた事でしょう。止まりません。
    さて、いつ行こう!♪
    (*^^*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中